PSガジェット通信

PSガジェット通信 TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  思想家・東浩紀さん「日本の一人当たりのGDPが世界27位というのは屈辱的な数字。にもかかわらず日本最高とか言う若者が一向に減らないのはもっと屈辱的」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

思想家・東浩紀さん「日本の一人当たりのGDPが世界27位というのは屈辱的な数字。にもかかわらず日本最高とか言う若者が一向に減らないのはもっと屈辱的」

02
東浩紀さんのツイッターより

















【東浩紀】

東 浩紀(あずま ひろき、1971年(昭和46年)5月9日 - )は、日本の作家(小説家)、思想家、哲学者、漫画評論家。学位は博士(学術)(東京大学1999年)。ゲンロン代表取締役社長兼編集長。
東京都三鷹市出身。筑波大附属駒場時代は予備校をトップで通し首席で卒業する。高校時代からニューアカデミズムおたく・アイドルおたくであった。学部時代の専攻は科学史、科学哲学であり、大学院時代の専攻は、哲学(現代思想、フランス現代思想)、表象文化論であります。学生時代はミハイル・バフチンをとるかジャック・デリダをとるかで悩んだのです。本人は「現代思想好きのオタク」を自認する。思想系の研究者としての道を歩む中で、情報社会論も専門としていますが、決して社会学者ではない。大学教員としては、東京大学大学院情報学環客員助教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター副所長・教授、東京工業大学世界文明センター人文学院特任教授、早稲田大学文学学術院教授などを歴任しています。しかし、2013年3月に早稲田大学教授を退職して、同年4月以降は大学への所属はない。詳しくは、本頁「略歴」及び「活動」の節を参照されたい。
小説家であり、サイエンスフィクション作家である(詳細については各節を参照)。日本SF作家クラブ会員だったが、2014年に脱会しています。日本推理作家協会会員。
著書に出版社が記す著者紹介等では「哲学者」とも他称され、実際に東浩紀が哲学研究を行っていることも事実であります。しかし、一方で東浩紀本人は「思想家」と自称するものの、「哲学者」と積極的に自称しているわけではない。それにはいくつかの理由があります。どのような研究を哲学と定義するかは学者間においても意見が異なる上、東浩紀自身は、大学などの狭い意味における硬直的な学者業界を良く思っていません。それは、例えば東浩紀自身による次のような発言、「哲学者という言葉は、日本では大学が占有しているのでぼくのような在野(大学でも教えてるけど基本在野)の人間が使うと失笑される。それも不愉快なので使いたくない」などによって表明されています。自身を哲学者と認めない人間が大学などの狭義の哲学業界にいることを踏まえて、東浩紀は、「ぼくは呼び名には興味がないので、哲学者と呼びたくないのであれば(とくに分析哲学をやられているかたはそうでしょう)、そう呼ばなくてもかまいません」として、他者からの呼び名には拘らない姿勢をとっています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年12月20日 17:00 ] カテゴリ:ニュース | TB(0) | CM(9)
別に現実逃避して言ってる訳じゃないだろ馬鹿が

[ 編集 ]
日本最高やん
言葉通じるし他所に比べたら比較的安全だし
好きなアニメ・ゲームが楽しめる

日本最高という言葉をGDPに勝手に絡めないでください
[ 編集 ]
今が最高だと思ってんのは只のガキか向上心ない負け組ぐらい
緩やかに貧乏になることにみんな危機感ないよな
これからいろんなものが切り捨てられるんよ
安全、年金、社会保障、領土、国土
それらをまもるのも
[ 編集 ]
エ□関係は漫画雑誌ビデオフィギュア同人誌とそれこそ世界最高レベルの品揃えだし
基本的に治安良すぎるし(酔いつぶれて寝ても追い剥ぎにあわない)
食も和洋取り混ぜてなんでも食べれるし
文句言う人っておかしくね?

アメリカ様はなんでも1位だけど常に死と隣り合わせだぜ?
[ 編集 ]
なにこの糞野郎
自虐的になれというのか?
後ろ向きになって何が楽しい?
馬鹿じゃねえのか

嫌なら隣の国に行ったらどうかな
[ 編集 ]
自国の良いところが見えない人は可哀想


[ 編集 ]
正直日本は終わりだよね
少子化なのにアメリカの要望通り国家運営するし若者に対する政策にも金を使わない
年寄りだけが優遇される
もう終わりだよ
[ 編集 ]
こいつは思想家じゃなく超絶糞アニメのシナリオライターだろ?
[ 編集 ]
若者「日本最高!」

東「日本のGDPは高くない」

???
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ななこめ

Author:ななこめ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。