PSガジェット通信

PSガジェット通信 TOP  >  スポンサー広告 >  雑談・その他の話 >  Google会長が主張 「より良いネットを作るためにヘイトと嫌がらせ表現の検閲をしよう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Google会長が主張 「より良いネットを作るためにヘイトと嫌がらせ表現の検閲をしよう」

Google会長 ネット 検閲に関連した画像-01
Googleの会長であるエリックシュミット氏が、「より良いインターネット」をどのように構築するのかについて、The New York Timesに記事を寄稿しています。
インターネットは教育的にも有益なオンライン体験につながるのですが、一方で危険な情報や偽情報に触れる可能性もあるとのこと。

ミャンマーではロヒンギャと呼ばれるイスラム教を信仰する集団の難民問題では、ネット上に迫害や暴力を扇動するコメントが書き込まれるようになりましました。中東では、テロリストが新規メンバーを募集するためにSNSを活用し、世界中から人員をテロ集団へ参加させることに成功しています。

シュミット氏はそんなイノベーションのツールが悪用されることを防ぐため、SNSを中心にヘイトスピーチやハラスメント表現を検閲するスペルチェッカーが必要である、と主張しています。

インターネットは仮想空間でありながら、抑圧された人々のリアルな現実や欲望が表示されます。その中のいくつかは嫉妬迫害嫌悪といった最悪の形で誰かの目に触れてしまうため、「好きな時に好きな情報が手に入る」というインターネットのコミュニティには、強力なリーダーシップが必要であると、シュミット氏は主張しているわけです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年12月21日 21:26 ] カテゴリ:雑談・その他の話 | TB(0) | CM(4)
どこぞのデモ活動家みたいに二言目にはだれぞに死ねとか言ってる連中の活動を制限出来るならそれは結構なことなのではないかね
[ 編集 ]
豚とゴキの無駄な争いも規制されるのね
[ 編集 ]
検閲されたら他の検索エンジン使うだけ

日本にも独自の検索エンジンあったけど
権利関係や法律の不備でほぼ全滅したからなー
グーグルも潰れたらいいと思うよ
インドあたりが代わりを出してくるだろ
[ 編集 ]
お前鹿と馬だな!

とか言葉使いがアナグラム化されるだけだろ
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ななこめ

Author:ななこめ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。