PSガジェット通信

PSガジェット通信 TOP  >  スポンサー広告 >  雑談・その他の話 >  作家「高齢者は『適当な時に死ぬ義務』がある!『いくらでも生きたい』は傲慢。権利や医療、他人を頼り倒すことは肯定されない」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

作家「高齢者は『適当な時に死ぬ義務』がある!『いくらでも生きたい』は傲慢。権利や医療、他人を頼り倒すことは肯定されない」

高齢者 死期 曽野綾子に関連した画像-01
「高齢者は適当な時に死ぬ義務あり」84歳曽野綾子発言がブーメランに ネットで「あなたからどうぞ」 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース 

作家の曽野綾子さん(84)が「週刊ポスト」のインタビュー記事で語った「高齢者は『適当な時に死ぬ義務』があります」との主張がネット上で大反発を受けています。

「高齢者は『適当な時に死ぬ義務』を忘れてしまっていませんか?」との問いかけで始まり、
「『いくらでも生きたい』は傲慢」
「権利を『求め倒し』、医療を『使い倒し』、他人を『頼り倒す』ことは肯定されない」
と持論を展開

高齢者は権利や機会を若者に譲り、死と向き合うべきだ――そんな「生き方」の主張だったが、「あなたからどうぞ」など厳しい意見が相次いでいます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年02月04日 19:53 ] カテゴリ:雑談・その他の話 | TB(0) | CM(8)
>>まず自身が首括って、その遺書に書いてあれば少しは説得力あったかも…

うわー論点ずらし気持ち悪
[ 編集 ]
義務はねーよ
アホらしい
死にたければ死ね

そもそも他人の都合の良いように振る舞う義務も無い
[ 編集 ]
正論すぎるw
苦痛無く穏やかに死ねる機械を開発して欲しい
[ 編集 ]
正論だろ
実際高齢者の寿命が増えたことで日本は大打撃を食らっている
高齢者は消費するだけで何も生産しない
日本にとって足かせでしかない
[ 編集 ]
一定以上の年齢になったら安楽死を選んでも良い律作って欲しい。
[ 編集 ]
この人が言うのはなにも周囲に貢献できなくなったあとの話だろ
ただ育ててもらった恩もあるし
介護で心もすり減ったけど自分から死を選んでほしいとか残された側は常に思ってるわけではないが
[ 編集 ]
死に方を選べるように直前まで健康でいたいわ

[ 編集 ]
自分で貯めたお金と年金で健康的に過ごせているなら問題はない
ただ分かっていると思うが、今20-30代の人たちが老人になった時
約半数の奴が年金を払ってないわけで当然生活保護に頼る奴が激増することになる
そうなるとこの話はかなり本格的に考えなければならない事になると思うぞ
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ななこめ

Author:ななこめ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。