PSガジェット通信

PSガジェット通信 TOP  >  スポンサー広告 >  雑談・その他の話 >  STAP細胞・小保方晴子さんの騒動暴露手記『あの日』が大反響で爆売れ尼ラン1位に! 理研困惑「科学の場で議論すべき」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

STAP細胞・小保方晴子さんの騒動暴露手記『あの日』が大反響で爆売れ尼ラン1位に! 理研困惑「科学の場で議論すべき」

STAP細胞 小保方晴子 騒動 暴露 手記 あの日 大反響 爆売れ 尼ラン Amazon 理研に関連した画像-01
<『あの日』内容>

幼少期から米ハーバード大留学などを経て、
理研の研究員となって論文を発表するまでの経緯を説明

理研による論文の不正認定や、別の万能細胞のES細胞が混入していたことについて、「こちらの正当性を証明する手段がない」と訴え、「混入犯に仕立て上げられた」と主張

1月28日に発売された『あの日』の売れ行き


あの日

発売日:
メーカー:講談社
カテゴリ:Book
セールスランク:1
Amazon.co.jp で詳細を見る

stap細胞 小保方晴子 騒動 暴露 手記 あの日 大反響 爆売れ 尼ラン amazon 理研に関連した画像-02

しかもあの無法地帯のAmazonレビューにおいても(ネタやアンチも混じってるが)案外好評

stap細胞 小保方晴子 騒動 暴露 手記 あの日 大反響 爆売れ 尼ラン amazon 理研に関連した画像-03

stap細胞 小保方晴子 騒動 暴露 手記 あの日 大反響 爆売れ 尼ラン amazon 理研に関連した画像-04

STAP細胞の論文不正問題をめぐり元理化学研究所研究員の小保方晴子氏(32)が執筆した手記が波紋を広げています。一連の騒動を謝罪する一方、実験の一部は再現できていたとの主張に、理研関係者からは「科学者なら科学の場で議論すべきです」などと困惑の声が上がっています。

理研関係者からは「出版は個人の自由なので権利は守られるべきです」との意見がある一方、「なぜいまさら蒸し返すのでしょうか。論文の評価や調査結果が変わることはあり得ない」との声もいます。若山氏は大学広報を通じ「取材対応は控えたい」としました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年02月04日 20:42 ] カテゴリ:雑談・その他の話 | TB(0) | CM(1)
ノーベル賞受賞者野依良治に泥を塗る
笹井の自殺
他にどんな責任があるのかな
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ななこめ

Author:ななこめ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。